病院概要

概要・沿革/施設基準、学会認定

概要

当院は、昭和52年に群馬県東毛地域の中核都市・桐生市近郊において開院致しました。地域医療サービスの向上を目指し、きめ細やかな治療・看護を行うとともに、救急医療にも力をそそいでおります。また、128台の透析センター、リハビリテーションセンター、医療機器を備え、地域の患者様が安心して医療を受けられるよう日々努めております。

概況
名称 医療法人社団三思会 東邦病院
所在地 〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美1155番地
TEL 0277-76-6311 FAX 0277-76-6763
病床数 443床
一般:150床  地域包括:50床  医療療養:164床
回復期リハビリテーション病床:58床  緩和ケア病床:21床
職員数

677人 ※令和3年4月1日現在

医師 36人 言語聴覚士 3人
看護師・准看護師

295人

視能訓練士 3人
薬剤師 19人 介護福祉士 28人
診療放射線技師 19人 歯科衛生士 4人
臨床検査技師 16人 事務 58人
管理栄養士 15人 社会福祉士(相談員含) 7人
栄養士 10人

医療クラーク

19人
臨床工学技士 21人 診療情報管理士 4人
理学療法士 35人 その他 76人
作業療法士 9人
標榜診療科 内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科(内視鏡) 肝臓内科
糖尿病内分泌内科 腎臓内科 人工透析内科 外科 消化器外科 乳腺・内分泌外科
呼吸器外科 血管外科 整形外科 脳神経外科 リウマチ科 皮膚科 眼科
リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 神経内科
緩和ケア内科 心臓血管外科 
沿革
1976年 昭和51年 1月

3月
医療法人社団三思会を設立登記
理事長:駒井 實
東邦病院開設許可
(内科、外科、整形外科、皮膚科、小児科、放射線科、神経科)
一般病床80床
1977年 昭和52年 2月 医療法人社団三思会 東邦病院を開院
病院長:駒井 實
保健医療機関指定、療養取り扱い機関申出受理
生活保護法による医療機関の指定
3月
4月

5月
6月

8月

10月

11月
身体障害者福祉法指定医療機関の指定
労災保険指定医療機関の指定
リハビリテーション開始
救急指定病院の告示認定
透析患者第1号
基準給食及び基準寝具設備承認
基準看護1類承認 完全看護へ
透析患者 シャント作成第1号
透析施設を開設(10台完備→その後19台に増設)、
人工透析開始(6名)「透析センター」と呼称
更正医療機関の指定
1978年 昭和53年 5月
6月

7月
10月
12月
第1阿左美寮(看護師宿舎)建築
一般病床を118床へ増床
院内保育施設 阿左美園を開所
入院患者への栄養指導開始
週3回の夜間透析を開始
救急室設置
1979年 昭和54年 5月

6月
看護宿舎(含む1階救急室)使用開始
管理棟(2階事務所増築、1階検査・薬局)増改築許可
基準看護特1類承認
1980年 昭和55年 5月
6月


7月


第2阿左美寮 建築
脳神経外科を増科
院内保育所が24時間体制に
第3病棟(中央病棟/7階建)使用許可 一般病床267床へ増床
第3病棟(中央病棟)7階倉庫を病室に用途変更 一般病床307床へ増床
病室の一部を厨房、リハビリ他に用途変更 一般病床229床へ減少
第3病棟の2階に透析室を設け、透析台数増設(49台完備)
「腎臓センター」に呼称変更
1981年 昭和56年 2月
8月
9月
連続携帯腹膜灌流(CAPD)導入
理学診療科を増加
基準看護特2類承認
1982年 昭和57年 7月
9月
透析棟一部取り壊し、病棟増設により一般病床263床へ増床
第2病棟(管理棟)3階建 増築
3階倉庫を病室へ転換し、一般病床を4棟297床へ増床
1983年 昭和58年 8月
11月
第2病棟1階使用許可により、一般病床を311床へ増床
歯科を増科
1984年 昭和59年 4月
9月
「腎臓移植プロジェクトチーム」を編成
呼吸器科、胃腸科、循環器科を増科
1985年 昭和60年2月

3月

6月
12月
腎臓病棟(中央)3階建 建築1・2階のみ 一般病床を405床へ増床
心臓カテーテル装置導入
腎臓センターの30床減 6単位とし 一般病床375床へ減少
温蔵配膳車導入
生体腎移植第1号 ※群馬県で13番目
人間ドック開始
1986年 昭和61年 5月
7月
自己腹膜灌流病院指定
全身用CT装置導入
1987年 昭和62年 5月 透析施設を増設(59台完備)
1988年 昭和63年 3月
5月
一般病床を387床へ増床
腎臓病棟(1内)建築3階のみ
一般病床を427床へ増床
病床移転に伴う撤去のため一般病床を387へ減床
1989年 平成元年 1月 外来・管理棟を新築
人間ドック7床を開設 一般病床を394床へ増床
1992年 平成4年 7月 解剖室・標本室を新築
1993年 平成5年 4月
10月
院外処方箋を開始
病理解剖開始
1995年 平成7年 2月
4月
6月
重症者特別療養環境加算13床を認可
基準看護から新看護体系に変更(3:1B)
第1回CPC開催
1996年 平成8年 6月

7月
9月



11月
透析台数増床と療養型病床への転換のための第1期工事
一般病床354床(うち人間ドック7床)へ減床
北軽井沢に保養施設 三思会あさま山の家を開設(2018年閉鎖)
診療科の改正及び増科等(15診療科)
内科、呼吸器科、循環器科、消化器科、外科、整形外科、皮膚科
アレルギー科、放射線科、神経科、脳神経外科、リウマチ科
リハビリテーション科、歯科、歯科口腔外科
病棟改修により一般病床322床(うち人間ドック7床)
療養病床44床 許可病床数366床へ増床
12月 透析施設を増設(87台完備)
1997年 平成9年 12月 無菌製剤処理の許可
1999年 平成11年 7月
8月
新療養病棟(東棟/現北棟)建築
療養病棟(2棟)療養病床を100床増床し、許可病床数466床へ増床
(一般病床322床〈うち人間ドック7床〉、療養病床144床)
2000年 平成12年 1月


7月
指定介護療養型医療施設を開設(旧東棟/100床)
許可病床数466床(一般病床188床〈うち人間ドック8床〉、
            医療療養病床178床、介護療養病床100床)
婦人科を増科
2001年 平成13年 3月
8月
眼科を増科
形成外科を増科
2002年 平成14年 5月
12月
日本医療機能評価機構(複合B)の認定取得
透析施設を増設(90台完備)
2003年 平成15年 4月 南棟新築(178床)
(一般病棟180床・医療療養型病棟178床、
               介護療養型病棟100床・ドック8床)
2004年 平成16年 6月
9月
開放型病院の承認
PACS稼働
2005年 平成17年 4月
9月
12月
神経科、アレルギー科、形成外科を減科
外来・管理棟改修
一般病棟入院基本料 7:1取得
2006年 平成18年 2月
4月
医療情報システム(オーダリングシステム)稼働
婦人科、歯科を減科
2007年 平成19年 5月 日本医療機能評価機構
(一般、療養200床以上、500床未満)の認定取得
レセプトオンライン開始
南病棟3階58床を医療療養病床から
回復期リハビリテーション病床へ転換
許可病床数全466床(一般病床188床〈うち人間ドック8床〉
回復期病床58床、医療療養病床120床、介護療養病床100床)
2008年 平成20年 11月 診療科の改正及び増科(19診療科)
内科、循環器内科、腎臓内科、消化器内科(内視鏡)
糖尿病内分泌内科、肝臓内科、呼吸器内科、透析内科
外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、整形外科
脳神経外科、リウマチ科、皮膚科、眼科、リハビリテーション科
放射線科、歯科口腔外科
2009年 平成21年 9月 麻酔科を増科
2011年 平成23年 3月 院内保育施設 阿左美園を新築
2012年 平成24年 3月 呼吸器外科・血管外科を増科
2013年 平成25年 3月



4月



5月



6月


11月
新棟(現東棟)開設に伴う病床調整※
許可病床数466床
(急性期病床223床〈人間ドック8床も統合〉、医療療養病床110床、
回復期病床44床、介護療養病床89床、うち休眠43床)
新棟(現東棟)開設に伴う病床調整※
許可病床数466床(急性期病床233床、医療療養病床110床、
回復期病床50床、介護療養病床83床、うち休眠43床)
敷地内に 北関東肥満代謝研究所を完成(2015年閉鎖)
新棟(現東棟)開設に伴う病床調整※
許可病床数466床(急性期病床223床、医療療養病床120床、
回復期病床54床、介護療養病床69床、うち休眠43床)
新棟(現東棟)を新築
新棟(現東棟)開設に伴う病床調整※
許可病床数443床へ減床(急性期病床200床、医療療養病床120床、
回復期病床58床、介護療養病床65床)
神経内科を増科
2014年 平成26年 2月



4月
6月


8月
介護療養病床65床を廃止、44床を医療療養病床に転換
21床を緩和ケア実績作りのため急性期病床へ転換
許可病床数443床
(急性期病床221床、医療療養病床164床、回復期病床58床)
緩和ケア内科の増科
緩和ケア病棟開設
許可病床数443床 (急性期病床200床、緩和ケア病床21床、
             医療療養病床164床、回復期病床58床)
心臓血管外科を増科
入退院センター開設
2016年 平成28年 8月


10月
急性期50床を地域包括ケア病棟へ転換
許可病床数443床(急性期病床150床、地域包括病床50床
緩和ケア病床21床、医療療養病床164床、回復期病床58床)
電子カルテシステム(入院)運用開始
2017年 平成29年12月
電子カルテシステム(外来)運用開始
2018年 平成30年4月
駒井太一が理事長に就任
2019年 令和元年9月
北病棟2階を医療型療養病床1へ転換
2021年 令和3年8月
入退院センターを地域連携室へ部署名変更
施設基準
指定医療機関等

健康保険法指定医療機関
国民健康保険医療取扱機関
救急告示指定医療機関
生活保護法指定医療機関
労働者災害補償保険法指定医療機関
結核予防法指定医療機関
原子爆弾一般疾病指定医療機関
障害者自立支援法指定医療機関(更正医療)
身体障害者福祉法指定医
人間ドック(社団法人日本病院会)
群馬県肝疾患専門医療機関
群馬大学医学部付属病院協力型臨床研修病院
指定小児慢性特定疾病医療機関
指定難病医療費助成制度指定医療機関
日本医療機能評価機構認定病院(ver6.0)

施設基準等
  • 急性期一般入院基本料1
     看護職員夜間配置加算(看護職員夜間12対1配置加算)
     夜間急性期看護補助体制加算(100対1)
     急性期看護補助体制加算(25対1看護補助者5割以上)
     夜間看護体制加算
    回復期リハビリテーション病棟入院料3
    休日リハビリテーション提供体制加算
    療養病棟入院基本料1
    緩和ケア病棟入院料2
    地域包括ケア病棟入院基本料2
     看護職員配置加算(50対1)
    診療録管理体制加算1
    医師事務作業補助体制加算1(15対1)
    療養環境加算
    重症者等療養環境特別加算
    療養病棟療養環境加算1
    救急医療管理加算
    栄養サポートチーム加算
    医療安全対策加算1
     医療安全対策地域連携加算1
    感染防止対策加算1
     感染防止対策地域連携加算
     抗菌薬適正使用支援加算
    データ提出加算2
    在宅療養後方支援病院
    患者サポート体制充実加算
    入退院支援加算1
     地域連携診療計画加算
    開放型病院共同指導料
    薬剤管理指導料
    病棟薬剤業務実施加算1
    無菌製剤処理料
    後発医薬品使用体制加算1
    外来化学療法加算1
    心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算
    ペースメーカー移植術・交換術
    大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
    医療機器安全管理料1
    心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
    脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
    運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
    心臓ペースメーカー指導管理料の注5に掲げる遠隔モニタリング加算
    経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの)
    静脈圧迫処置(慢性静脈不全に対するもの)
    連携充実加算(外来化学療法加算)
    呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
    せん妄ハイリスク患者ケア加算
    集団コミュニケーション療法料
    胃瘻造設時嚥下機能評価加算
    エタノールの局所注入(甲状腺・副甲状腺)
    医科点数表第2章第10部手術の通則16に掲げる手術(胃瘻造設術)
    人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
    麻酔管理料(Ⅰ)
    がん治療連携指導料
    がん性疼痛緩和指導管理料
    がん患者指導管理料イ
    がん患者指導管理料ロ
    コンタクトレンズ検査料1
    冠動脈CT撮影加算
    画像診断管理加算2
    CT撮影及びMRI撮影
    輸血管理料Ⅰ
    輸血適正使用加算
    検体検査管理加算(Ⅰ・Ⅱ)
    人工腎臓(慢性維持透析を行った場合1)
    導入期加算2及び腎代替療法指導管理料
    透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
    下肢末梢動脈疾患指導管理加算
    持続血糖測定器及び皮下連続式グルコース測定
    糖尿病合併症管理料
    糖尿病透析予防指導管理料
     高度腎機能障害患者指導加算
    歯科治療総合医療管理料Ⅰ・Ⅱ
    クラウン・ブリッジ維持管理料
    歯科口腔リハビリテーション料2
    CAD/CAM冠
    入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
    酸素加算
    肝炎インターフェロン治療計画料
    夜間休日救急搬送医学管理料の注3に規定する救急看護体制加算
    ヘッドアップティルト試験
    時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
    がん患者リハビリテーション料
    初診料(歯科)の注1に掲げる基準
    歯科外来診療環境体制加算1
    検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料
    外来栄養食事指導料の注2  
学会施設認定

日本内科学会(教育関連施設)
日本消化器病学会(認定施設)
日本消化器内視鏡学会(指導施設)
日本循環器学会(認定研修施設)
日本心血管インターベンション治療学会(研修施設群・連携施設)
日本腎臓学会(研修施設)
日本透析医学会(認定施設)
日本リウマチ学会(研修施設)
日本人間ドック学会(研修関連施設)