看護研究flower

看護研究

学会・研究会発表

学会・研究会発表

専門職である看護師にとって看護研究は欠くことが出来ません。毎日の看護業務の中から、問題や疑問などに気づき、業務改善や看護の質向上に繋げています。常に前向きな姿勢で患者様と向き合うことでさらにその「気づき」は高まります。そんな毎日を過ごしながら日々研究に取り組んでいます。
当院では看護研究倫理委員会が中心となり、看護研究の推進と研究サポートを行っています。毎年、いくつかの分野で発表しています。

学会発表一覧
院内看護研究発表

院内看護研究発表

平成24年度より看護研究発表会の名称を「ひまわり研究会」に変更しました。
当院看護部の象徴である「ひまわり」(花言葉:あなたをみつめる)を取り入れ、ひまわりの中心を患者様とし、患者様を取り巻く花びらを各施設にたとえ、看護研究を通じて他施設との情報交換を活発に行い、患者様へさらにより良い看護を提供していくという想いを込めました。

★卒後3年目事例研究発表も行っており、ひまわり研究会の時にポスター掲示しています。

  • 院内看護研究発表
  • 院内看護研究発表
  • 院内看護研究発表