現場で働く介護スタッフflower

現場で働く介護スタッフ

病院で働く介護職って?!

私達病院で働く介護職は、急性期病棟で治療を終え療養病棟へ転科してきた患者様の介護に携わります。「今まで当たり前だった生活」に少しでも戻れるように支援しています。患者様を中心にご家族、看護師、リハビリスタッフ、相談員等と連携し安心・安楽な療養生活を送るお手伝いをしています。

病院で働く介護職って?!

日々スキルアップを目指しています!!

介護職も看護職と共に協働しながら患者様に関わっていますので、新しい知識、技術を習得する必要があります。そのため、年間教育プログラムがあり、自主的に参加できるようになっています。また、新人介護福祉士も新人研修プログラムに沿ってプリセプターシップで指導を受け、安心して業務をすることが出来ます。

  • 排泄ケア実習排泄ケア実習
  • 移乗実習移乗実習
  • BLS研修BLS研修

毎年介護の日のイベントを開催しています!

11月11日の介護の日に合わせて、療養病棟に入院中の患者様を対象に毎年様々な催しをしています。昨年は「遊びの会」を行い、患者様、ご家族の方と共に楽しい時間を過ごしました。

  • 現場で働くナースエイド

  • 現場で働くナースエイド

  • 現場で働くナースエイド

ぐんま認定介護福祉士

ぐんま認定介護福祉士

厚生労働省は2016年度から「認定介護福祉士」の実施を目指しており、群馬県には国が先駆け、2009年から「ぐんま認定介護福祉士」がスタートしました。当院には2名のぐんま介護福祉士がおります。介護職として経験を積んだ者には「質の高い介護の提供」「後に続く介護スタッフへの技術指導」「患者様と介護・医療をつなぐ中継」等の役割があります。この役割をはたせるようにリーダーシップをとりながら介護業務に励んでいます。