緩和ケア病棟

ご相談・お問合わせ

緩和ケア病棟入院・見学に関するご相談・お問い合わせ

当院の緩和ケア病棟に興味のある方は、見学も可能ですのでお気軽にお問合わせください。


お問い合わせはこちら
TEL. 0277-76-6311(代表)
FAX. 0277-76-6763担当:入退院センター医療相談員 山藤
緩和ケア掲示板

この掲示板では、緩和ケアに関する皆様からのご質問を受け付けております。
ご投稿いただきました内容は、一旦サイト管理者にて確認後公開させていただきますので、ご了承ください。
表現内容についてサイト管理者が不適当と判断した場合は、管理者の責任のもと掲載内容を編集・削除する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

質問入力フォーム
以下のボタンをクリックし、入力フォームより質問を投稿してください。>質問を投稿する(フォーム)
質問一覧
2019/10/26せん妄について
肺がん末期で薬による治療はやめたのですが、腰骨を圧迫骨折しているためと自宅での介護が難しいため、入院することにしました。ところが1日目の朝にせん妄で怒り出し手がつけられなくなりました。以前もがんセンターでせん妄があり入院できなくなりました。せん妄がある場合はどこも入院やケア病棟に入ることはできないのでしょうか?
お返事

 ご質問ありがとうございます。
 まず一言でお返事するなら、緩和ケア病棟は入院を希望する患者様をお断りすることはありませんので、せん妄の患者様であっても入院可能です。ただし、少し補足する必要がありますので説明させていただきます。
 緩和ケア病棟は、病気を治す・命を守ることを目的とする一般の病棟とは違い、患者様が自分の人生に納得することでこころ安らかに日々を過ごしていただけることを目的とした病棟です。一般の病棟ではせん妄を治すことを目指すでしょうが、緩和ケア病棟ではせん妄がたとえ治らなくても患者様が「自分はそれでいいんだ」と納得できればそれで良しとします。
もう少し具体的に説明します。せん妄とは身体的・精神的な何かしらのストレスが原因で起こる意識障害で、意識障害は1日の中でも波があるのが特徴です。ご相談者様のケースでは、病院に入院するとせん妄が出現し家に帰るとせん妄が収まるようですので、せん妄の原因は入院による精神的ストレスが最も考えやすいでしょう。そうであれば、せん妄を治すことを目的にする一般の病棟ではせん妄の原因を排除するために退院を勧めます。
 また、他の病気の治療のために入院した場合でも、せん妄のために治療ができないような状態なら、病気を治すという目的が果たせないためにやはり退院を勧められるでしょう。しかし、緩和ケア病棟の目的は人生の納得です。もし患者様が家族の介護負担を心配して、「それなら自分がせん妄になったとしても我慢して入院しよう。」と決意したなら、緩和ケア病棟はその患者様の決意を尊重し入院をお引き受けします。緩和ケア病棟でも、せん妄が本人の苦痛であるなら、せん妄の改善に効果がある薬剤は使用しますし、患者様の精神的ストレスが少しでも軽くなるようできるだけの援助もします。それでも入院している限りせん妄は改善しないかもしれませんが、緩和ケア病棟ではそれも仕方がないと考えます。緩和ケア病棟では、せん妄が治らなければ、せん妄の中でも患者様に少しでも微笑みが出るような安らかな時間が取り戻せることを目指して援助をします。
人生の中で、自分の思い通りの結果にならないことがあるのは当然です。それでも、自分がどうするのか・どう生きるのかを選択する自由をひとは持っています。患者様が自分らしい生き方を自分で自由に決め、その自由と決意が最大限に尊重され、自分の人生に納得することでこころ安らかに過ごせるようにお手伝いするのが、緩和ケアのやり方です。
自宅での生活が困難になった方の生活場所として、大まかに4つの選択肢が考えられます。まず、ヘルパーや訪問看護、デイサービス、往診などの使えるサービスを活用・見直せば、自宅での生活が続けられるかもしれません。
 2つ目は病気を治すことを目指す一般病棟です。治療が目的ですので、それができないと判断されれば入院できない場合もあります。また、治療のために生活上の自由は制限されます。
 3つ目はここで説明した緩和ケア病棟です。緩和ケア病棟では、がんに対してもがん以外の病気に対しても基本的に治療は行わないとお考え下さい。
 4つ目は、生活の援助を目的とした介護福祉施設です。一般病棟と緩和ケア病棟の中間的な存在です。4つの選択肢にはそれぞれ特徴がありますので、患者様がどのような価値観を大切にしたいかによってふさわしい生活場所を考えるといいでしょう。緩和ケア外来では、そのようなご相談に乗ることもできます。一度、緩和ケア外来に相談にいらしてみてはいかがでしょうか。
緩和ケア科部長 桝田幹郎


2015/4/22緩和ケア病棟への入院について
母が認知症と診断されています。認知症や精神疾患がある場合、入院できないのでしょうか。
また入院期間に制限はありますか?
緩和ケア病棟への入院について

認知症や精神疾患があることだけを理由に入院をお断りすることはありませんが患者様が痛みや息苦しさなどご自分のつらさを訴えられることが必要です。安定した状態での長期療養や介護のみを目的とした入院はお受けすることができません。
緩和ケア病棟では、決まった入院日数の制限はありません。日常生活が困難な苦痛を抱えたまま、無理に退院していただくということはありません。ただし、一般病棟と同様に、苦痛な症状が緩和され、主治医より退院が可能であると判断された場合には退院となります。
詳細に関しては相談員より説明させていただきますので、0277-76-6311までお気軽にご連絡ください。