入退院センター

レスパイト入院について


平成28年8月、『地域包括ケア病棟』を新設いたしました。地域包括ケア病棟とは、急性期治療を終えて在宅療養に向かう患者さんや集中治療の必要はないが、入院が必要な患者さんを受け入れ、診療・看護・リハビリを提供しながら在宅復帰を目指すための病棟です。
当院の地域包括ケア病棟では、在宅療養されている患者さんのご家族を支援するため、レスパイト入院「在宅医療を支えるための入院」の受け入れをおこなっています。レスパイトとは、「一時休止」「休息」「息抜き」という意味です。 常時医療管理が必要な方が在宅で療養されており、介護者の事情(介護をされているご家族等の病気や事故・冠婚葬祭などの社会的事情)や介護者が疲れを感じた際等に短期入院できる制度です。

入院期間

原則2週間(クリニカルパスを作成)
※1か月おいての再入院可。再入院の場合も原則2週間となります。

お申込方法

在宅医(かかりつけ医)、ケアマネジャー等からの申し込みが必要です。 診療情報提供書、【レスパイト入院申込・ADL表】をご準備ください。
入院の予約は入院ご希望の2週間前までに、当院入退院センターへご相談ください。 (入院前にご家族面談が必要となる場合がございますのでご了承ください)
■各種書類ダウンロード

  • ●レスパイト入院申込・ADL表

  • 受付時間: 月曜~金曜9:00~18:15 土曜9:00~12:30
    電話番号: 入退院センター医療連携担当

    TEL. 0277-76-1027
    FAX. 0277-76-1028

    メ ール: f-renkei@toho-hp.jp