入退院センター

入院費について

入院費のお支払い

入院中の患者様には毎月末で料金計算を行い、翌月10日すぎに前月分の請求書を担当事務がお持ちします。(詳しい日時は担当事務へお問い合わせください)
•退院時は当日に請求書をお持ちしますので、同日のお支払いをお願いいたします。事前に概算をご希望の方は担当事務にお申し付け下さい。

支払場所:外来1F会計窓口
支払い可能な時間: 平日
土日・祝
: 午前9:00~午後6:00
: 午前9:00~午後5:00
以下のクレジットカードのご利用も可能です。
card ※ATM(足利銀行)もご利用いただけます。
入院費の軽減制度(70歳未満の方)

「限度額適用認定証」を申請していただくことで、診療費の支払額が国が定める自己負担限度額を超えて高額となるとき、窓口での支払いを法定の自己負担限度額までにとどめることができます。(自己負担限度額は被保険者の所得区分で異なります)
「限度額適用認定証」の提示により予め多くのお金を準備するなどの経済的負担を軽減することができます。

70歳未満の方の自己負担限度額
高額療養費所得区分 自己負担限度額(月単位) 4回目以降の限度額
年収 約1,160万円以上
標準報酬月額83万円以上
252,600円+(医療費-842,000円)×1% 140,100円
年収 約770万~1,160万円
標準報酬月額53~79万円
167,400円+(医療費-558,000円)×1% 93,000円
年収 約370万~770万円
標準報酬月額28~50万円
80,100円+(医療費-267,000円)×1% 44,400円
年収 約370万円以下
標準報酬月額26万円以下
57,600円 44,400円
低所得者
(住民税非課税)
35,400円 24,600円

注:自己負担限度額は月単位となります。
  食事負担金・差額室料・文書料などは高額療養費の対象外となります。

70歳以上の方の自己負担限度額
高額療養費所得区分 自己負担限度額(月単位) 4回目以降の限度額
年収 約1,160万円以上
標準報酬月額83万円以上
252,600円+(医療費-842,000円)×1% 140,100円
年収 約770万~1,160万円
標準報酬月額53~79万円
167,400円+(医療費-558,000円)×1% 93,000円
年収 約370万~770万円
標準報酬月額28~50万円
80,100円+(医療費-267,000円)×1% 44,400円
一般 年収約156万~370万円
標準報酬月額26万円以下
57,600円 44,400円
低所得者Ⅱ
(世帯全員が住民税非課税)
24,600円 -
低所得者Ⅰ
(世帯全員が住民税非課税/所得税が一定以下)
15,000円 -

注:自己負担限度額は月単位となります。
  食事負担金・差額室料・文書料などは高額療養費の対象外となります。


申請窓口
保険の種類 申請窓口

①国民健康保険

市町村役場

②全国健康保険協会(協会けんぽ)

全国健康保険協会 各支部

③組合保険

健康保険組合(職場の担当者)

④共済保険

共済組合(職場の担当者)

申請に必要なもの
  • 印鑑
  • 保険証
  • ご本人以外が申請に行かれる場合は、その方の印鑑・身分証明をお持ちください。
その他料金について

個室への希望をされる場合は、「特別室利用申請書(同意書)」、アメニティセットを使用される方には「アメニティセット申込兼同意書」を提出して頂きます。

差額室料(個室代金/急性期病棟)

付帯設備:無料TV・冷蔵庫・トイレ 病室タイプによって金額が異なります。

1日当たり消費税込(深夜0時起算基準)

¥8,230

¥10,290

 

東病棟(急性期病棟)
  • 4人室

    4人室

  • 個室

    個室

  • 特別室

    特別室

緩和ケア病棟(全個室/無料・有料部屋あり)
  • 個室

    個室

  • 特別室

    特別室

アメニティセットについて

アメニティセットの内容、料金は入院時にお渡しする『アメニティセットのご案内』をご覧ください。
ご請求は当院入院のお会計と別に『株式会社アメニティ』より請求書が発行されます。


東邦病院 医事課

私たち東邦病院、医事課職員は医療従事者として患者様、ご家族の視点に立ち、『気配り』と『笑顔』を常に心がけ皆様をサポートさせていただきます。
お困りなことやご不明点がございましたら、お気軽にお声がけください。

東邦病院 医事課
TEL. 0277-76-6762