診療科紹介

整形外科

概要・特色

現在の整形外科では骨、関節のみではなく脊椎、脊髄、末梢神経、筋、靭帯など多くの臓器の疾病、外傷を対象として診療しています。専門外来として、手の外科外来、骨・柔部腫瘍外来、リウマチ外来も行なっています。部所的にも頚椎から足指までと広範囲です。
当院ではこの中で特に、関節リウマチに代表される関節疾患、骨折、腱断裂などの急性外傷を中心に診療しています。
単に手術療法のみを行うのではなく、リハビリテーションセンターと密接に連携をとり、機能障害を残さないで、なるべく早く社会復帰できる治療を心がけております。
急性期病床と回復期病床を併せ持ち、急性期の医療から慢性期そして在宅まで十分に納得できる医療を提供しています。

診療実績(平成28年度)
麻酔種別
全身麻酔手術 65件 脊椎麻酔手術 101件
局所麻酔手術 164件 伝達麻酔 2件
主な手術
骨折観血的手術 73件 人工関節置換術(膝) 5件
大腿骨人工骨頭置換術 8件 手の外科 133件
アキレス腱縫合術 5件    
医師紹介

佐野 潔

佐野 潔(さの きよし)
  • 名誉院長
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本リウマチ財団登録医
【診察する上で大切にしていること】
一番は正確な診断をする事。治療においては、自分ならこういう風に治療してほしいと思う治療方法を進めています。
【やりがいを感じるとき】
手術を含めて治療が上手くいった時。
【座右の銘】
私は一外科系医師として「仏手仏心」を座右の銘にしています。
桑原 敬史(くわばら たかし)
  • 整形外科部長
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
【診察する上で大切にしていること】
ほかに考えられる原因はないのか考える
【やりがいを感じるとき】
患者さんにとって満足のいく結果が得られたとき
【座右の銘】
驕ることなかれ
岩城 相光(いわしろ はるみつ)
  • 整形外科部長
  • 日本整形外科学会専門医
【診察する上で大切にしていること】
 
【やりがいを感じるとき】
 
【座右の銘】