診療科紹介

消化器内科

概要・特色

食道、胃、大腸、小腸などの消化管疾患と胆膵疾患を中心に、診断治療を行っております。これらの疾患は、何らかのお腹の症状として現れることが多く、実際の診療では腹痛や吐き気、食欲不振、下痢、便秘などの患者様を診ております。
内視鏡室は、3台並列の個室となっており患者様のプライバシーを十分に保ち、また、各検査室のモニター確認がスタッフルームで複数の医師による診断が行えることから、高い診断精度を得ています。スタッフ、医療機器、環境の充実で、診断治療レベルの向上のみならず、常に地域医療に対応すべく日夜努力して参ります。
※内視鏡検査は完全予約制です。

診療実績(平成28年度)
内視鏡的検査(GFS) 5,406件 内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP) 79件
内視鏡的胃粘膜切除術(EMR) 4件 内視鏡的乳頭切開術(EST) 22件
内視鏡的食道静脈瘤硬化術(EIS) 3件 内視鏡的胆道ドレナージ(EBD) 44件
内視鏡的食道静脈瘤結紮術(EVL) 3件 内視鏡的止血術 35件
内視鏡的検査(CFS) 622件 内視鏡下生検法 523件
内視鏡的大腸ポリープ切除術 81件 肝炎の経口内服薬治療 19件
肝動脈塞栓術(CTACE) 18件 肝動注化学療法(TAI) 3件
経皮的治療(エタノール注入療法(PEIT) 0件 ラジオ波焼灼術(RFA) 4件
PEG造設 9件 アルゴンプラズマ凝固法(APC) 9件
PEG交換 91件    
医師紹介
青木 隆(あおき たかし)
  • 消化器内科部長
  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
【診察する上で大切にしていること】
患者さんにまず共感すること
【やりがいを感じるとき】
自分がおこなった診療が上手くいって、患者さんが無事に退院していったとき
【座右の銘】
一所懸命( 努力目標です)
井上 敏恵(いのうえ としえ)
  • 消化器内科部長
  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
【診察する上で大切にしていること】
【やりがいを感じるとき】
 
【座右の銘】
 
中山 哲雄(なかやま てつお)
  • 消化器内科医長
  • 日本内科学会総合内科専門医・認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化管学会胃腸科指導医・専門医・認定医
  • 日本カプセル内視鏡学会認定医
  • 日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医
【診察する上で大切にしていること】
 
【やりがいを感じるとき】
 
【座右の銘】
 
小島 沙里(こじま さり)
【診察する上で大切にしていること】
安全・安心・丁寧に
【やりがいを感じるとき】
早期に癌を見つけたとき、胃カメラ、大腸カメラ等の検査がつらくなかったといわれたとき
【座右の銘】
あきらめない